若いあの時の素晴らしい肌に導くアクポレスの特徴

アクポレスは大人ニキビを改善してアクネレスとポアレスな肌を目指す人のために、皮膚科医のアドバイスを受けて開発された薬用スキンケアシリーズです。
大人ニキビは思春期ニキビよりも原因が複雑で、特に生活習慣やストレスなどが影響しているので、単に皮脂を取り除くだけでは改善することが出来ませんし、一時的に治ったとしても肌の状態が不安定になるとすぐに再発してしまいます。
そんなやっかいな大人ニキビが出来やすい肌を根本から改善して、大人ニキビを治すだけではなく健康な素肌を取り戻してくれるのがアクポレスです。

アクポレスの特徴は、保湿力に優れたお米由来の保湿成分であるライスパワーエキスが4種類も配合されているということです。
ライスパワーエキスはお米から抽出したエキスを酵母や乳酸菌で熟成させて作られるので、低刺激なのにうるおいをしっかりキープ出来ます。
ですから大人ニキビの最大の原因となるストレス、乾燥、不規則な生活習慣によって乱れた角層を整えて、バリア機能を正常な状態に戻していくので、ニキビが出来にくい環境の素肌を作り上げることが出来るのです。

アクポレスを使う上で気をつけたいのは、しっかりライン使いするということです。
アクポレスのラインはクレンジングウォーター、アクネソープ、モイストバランスミルク、クリアローション、オイルコントロールエッセンス、アクネスポッツクリアの6アイテムになります。
まずはクレンジングでニキビの元となる毛穴に詰まったメイクや汚れをしっかり落とし、ソープで余分な皮脂を毛穴の奥から洗いあげ、さらにクリアローションで洗顔だけでは剥がれなかった古い角質を拭き取ります。
不要なものをいっさい取り除いてクリアになった素肌に、肌リズムを整えて潤いを与えるミルク、過剰に分泌される皮脂をコントロールするエッセンス、炎症を起こしている部分を鎮静するスポッツクリアでケアして角層を整えることで健やかで美しい素肌へと仕上げてくれます。
ですから、どれか一つをスポット的に使うのではなく、ライン使いをすることが大人ニキビ改善に一番効果的なのです。

はっきりとしたメカニズムが分かっていない男性型脱毛症の主な原因は?

男性型脱毛症を引き起こす原因として考えられるのはいくつかあります。
特徴的なのはDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれている抜け毛を誘発させるホルモンの影響が最も大きいと言われています。
DHTが髪の毛の成長を邪魔して正常なヘアサイクルを乱すため、薄毛が進行しやすいと考えられます。
実は他にも複数の原因が考えられるため、複合的に組み合わさって症状が悪化している可能性もあります。

AGAを発症する原因として考えられているのが遺伝です。
特に母方の親戚に薄毛の方がいた場合は体質が遺伝しやすいと言われています。
父方の親戚でも薄毛の方が存在していると遺伝している可能性もあります。
はっきりとしたメカニズムは解明されていませんが、男性ホルモンの影響を受けやすい体質が遺伝するとAGAを引き起こすのではないかと考えられています。

もう一つ考えられるのが生活習慣の乱れです。
睡眠不足や栄養バランスの悪い食生活、運動不足等人によってライフスタイルは全く違いますが、あまりにも良くない生活習慣で日常を過ごしている方がとても多いです。
例えば食生活では、肉や揚げ物を毎日のように食べて野菜や魚をほとんど食べない生活を続けていると、余分な皮脂が増えて頭皮環境が悪化します。
毛穴に余分な皮脂が詰まって炎症を起こし、髪の毛が成長しにくい状態に陥る場合があります。
このような状態を避けるためにも、規則正しい生活を心がけなければいけません。

現代人は個々が抱えているストレスが原因で様々な病気を引き起こしていると言われています。
AGAもストレスが原因で起こる症状のひとつで、自律神経のバランスを崩して全身の血行が極端に悪くなり、髪の毛が成長するために必要な栄養が届かなくなる可能性があります。

このようにAGAは抜け毛ホルモンと呼ばれるDHT以外にも様々な原因が引き金となって引き起こされる脱毛症と考えられます。
症状に気が付いた段階で早めに正しいケアを実践し、できるだけ早く改善するように努力しましょう。

レチノールはエイジングケアに良いの?

レチノールというのはビタミンAのことで、脂溶性ビタミンのことを言います。
抗酸化作用があることでエイジングケアに有効な成分となっています。
肌の代謝を促進し、コラーゲンやエラスチンの生成もサポートするので、シワやたるみ、そしてニキビの改善にも効果的だといいます。
レチノールには肌内部のコラーゲンを増やすという働きがあり、例えばシワの気になる部分塗ることでシワが薄くなっていきます。
肌のハリも改善されるため、当然肌のたるみも改善されていきます。

このようにレチノールはエイジングケアに良い成分だと言えるでしょう。
ただし、レチノールは美容効果は高いのですが、肌への刺激が強いという欠点があります。
そのため、どんな肌質の人にも安心して使えるというわけではありません。
肌が乾燥したり、ピリピリと刺激を感じた、炎症を起こしてしまうなどの肌トラブルも少なくありません。
肌が弱く刺激を感じやすい人は高濃度のレチノールの使用には注意が必要です。
通常は2週間ほど使い続けることで肌が慣れてきて、このような症状は治まっていくといいます。
もちろん本当に合わない人もいますので、刺激を感じていながら使い続けるのには少し不安があります。
ですので肌が慣れてくるという2週間を目安として、継続使用してみてはいかがでしょうか。
続けられないほど刺激を感じる、ひどくなってきた、ピリピリが我慢できない、そんな人は期間を待たずにレチノールの使用を中止するのが良いでしょう。

どうしてもレチノールのエイジングケア効果をあきらめられないという人は、体内に取り入れるという方法があります。
レチノールは体内に取り入れても効果が期待できるので、肌の弱い人はこの方法でも良いでしょう。
レチノールが多い食材は、卵やチーズ、レバー、うなぎなどです。
ただし、過剰摂取も心配な成分です。
普通に食材で摂取する分には問題ないですが、サプリメントを使用する際は注意しましょう。

年齢に関係なく抜け毛の治療の前に食事を改善しよう

抜け毛と言えば加齢とともに起こるもの、というのは一昔前の話で、現代では年齢は関係なく若い人でも抜け毛に悩む人が増えています。
このように、年齢に関わらず抜け毛の悩みを抱えている人が増加していることから、その治療法の研究開発が進み、予防や改善に高い効果を発揮しています。
昔は抜け毛治療というと恥ずかしい、と言うイメージがありましたが、今では早めの治療を行うことが重要ということもよく知られるようになっているので、若い人でも積極的に治療を行っています。

ただし、いくら効果が高いといっても、抜け毛治療をする前にしておかなくてはいけないことがあります。
本来なら、加齢によって毛根組織の機能が低下することで起こっていたものが、まだまだ毛根組織が元気なはずの若年層に起こるようになった原因は、ひとまとめに言うと生活習慣の乱れです。
抜け毛の直接的な原因は毛乳頭が栄養を取り込めなくなったり、毛母細胞の分裂が行われなくなってしまい、髪の毛が成長しなくなってしまうことです。
抜け毛治療はこの原因にアプローチして症状を改善するのですが、この状態を引き起こすのが生活習慣の乱れなので、これを改善しないかぎりは抜け毛も改善出来ないのです。

生活習慣を大きく分けると、食事、睡眠、運動となります。
食生活がいい加減だと、髪や頭皮を健康に保つ栄養が不足してしまいます。
そして毛根組織のダメージを回復させるには、成長ホルモンが分泌される夜10時以降にしっかりと睡眠をとっていなくてはいけません。
運動不足になると、全身の血行が悪くなってしまうので、結果的に頭皮に栄養が行かなくなったり固くなったりしてしまい、環境を悪化させます。
このような悪い習慣を改善しないと、いくら高いお金を出して治療をしても、優れた効果のある育毛剤を使っても効果を得ることが出来ないのです。
ですので効果を確実に得るためには、抜け毛治療中はもちろんその前から、自分の生活習慣を見直して、悪いところはしっかり改善する必要があるのですね。

自分の意識でコントロールできない自律神経の髪への関係は?

人間の健康には生活習慣が大きく関わっていますが、その理由の一つが自律神経です。
自律神経というのは、自分の意識でコントロールすることができない神経で、交感神経と副交感神経の2種類から成り立っています。
交感神経は主に起きている時に働いている神経で、血管を収縮させたり血圧を上昇させたり、心臓の鼓動を早くするなど、身体がアクティブに動けるようにします。
副交感神経は身体をリラックスさせる神経で、血管を拡大したり血圧を低下させたり、呼吸を深くゆっくりとさせて休ませる状態にしていきます。
ただし、これらの神経は、単に朝おきた時や眠りに入る前にしっかり切り替えられるというわけではありません。
交感神経や副交感神経には、心の状態や生活習慣が大きく関わっているのです。

不安や悩みを抱えていたりストレスが溜まっていたりすると、精神状態が不安定になってしまいますが、このような状態の時は交感神経が働きます。
睡眠時間がいい加減だったり、食事を取る時間がばらばらというように生活習慣が不規則だと、副交感神経がスムーズに働かなくなります。
現代人の生活というのは、ストレスが多く生活習慣が不規則という状態に傾いているので、どうしても交感神経の方が優位になってしまっています。
交感神経が優位の状態が長期間続いていると、血管の収縮が激しくなってしまうために血流が悪くなり、抜け毛が引き起こされます。

頭皮の血管というのは他の部位の血管よりも細いため、血管の収縮が激しいとより血液の流れが滞ってしまうため、髪の成長に必要な酸素や栄養が行き渡らなくなります。
また、頭皮が硬くなってしまうので、髪の毛の成長が阻害されてしまって、髪の毛が抜けやすい環境になるのです。
逆に、副交感神経がきちんと働いていれば、血管は拡大するので血液の流れもスムーズになって、頭皮に栄養や酸素がきちんと運ばれます。
リラックスして眠ることで成長ホルモンの分泌も正常に行われますから、ダメージを受けた頭皮や毛根組織もしっかり回復されて、ヘアサイクルも正常に保たれます。
このように、交感神経と副交感神経の働きは髪の毛と深い関わりがあるのです。

加齢と共に低下する肌のバリア機能

年齢とともに肌に張りがなく、肌が衰えてきてしまったという悩みを抱えている女性は多い事だと思います。
年齢を重ねると肌に潤いがなくなってしまい、乾燥肌だった私の場合、更に肌が乾燥するようになってしまいました。

肌の乾燥を食い止める為に、色々な高額な基礎化粧品を使ってみたりしましたが、どれといって高い効果を得られたような気がしませんでした。
そういった事もあって、肌が乾燥する原因についてや、乾燥肌の場合にはどのような成分を肌に補ってあげればよいのかという事を調べました。
私のような乾燥肌の場合、肌バリアが機能低下することで起こってしまうようで、年齢を重ねる事によって若い頃にはあった成分が失われてしまう事で更に肌バリアは機能低下してしまうようです。

まずは肌に必要な成分、加齢によって失われてしまった成分を肌に補ってあげる必要があります。
肌に必要な成分として、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といったよく耳にする成分がありますが、乾燥肌の私にとってセラミドは乾燥を食い止める為に大切な成分であるという事を知りました。ミネラル分も不足しやすいので、海洋深層水や温泉水配合の化粧水などを使用していくというのも肌の調子を整えるためには必要でしょう。

それまではコラーゲンや、ヒアルロン酸といった成分が入ったものを主に使っていたのですが、普段使う基礎化粧品の中の成分にセラミドが多く含まれているものを選ぶようにしました。

使い続ける事で肌に水分が蘇り、水分が蘇る事で乾燥肌を防ぐ事ができました。日々は紫外線に気をつけるようにし、肌バリアの機能低下を防ぐように努力しています。

バリア機能が年齢以外にも低下しやすい要因は、紫外線や花粉など外からの刺激というのが主になりやすいところです。またストレスなど自律神経などのバランスなども関係してきますし、女性ホルモンのバランスも関係してくるでしょう。

またスキンケアの方法などでもバリア機能が低下しやすいので、やはり低下しやすい要因って結構多いと思うので、1つ1つ丁寧に普段の生活を含めたケアもしていくとよいでしょう。

肌の再生や補修の時間にも使われる睡眠では、睡眠の質も敏感肌の方には大きく必要となってくると思います。

ですのでストレスを溜めすぎない、ストレスを発散することも肌に大切になってくるでしょう。

黒ニキビの特徴は?

黒ニキビというのは、白ニキビが進行した状態で赤ニキビになる手前のニキビになります。
白ニキビも黒ニキビも古い角質と皮脂などが混ざり合ってできた角栓が毛穴に詰っていることで起こるのですが、黒ニキビはこの角栓が酸化してしまったニキビです。

皮脂や老廃物などは油分が多いために、これらが混ざった角栓は空気に触れると酸化してしまうのですが、油分が酸化すると色が黒くなってしまいます。そのため、角栓が詰まってできる白ニキビが進行すると黒ニキビになってしまいます。

この黒ニキビの特徴は、白ニキビと同じくニキビらしくないというのが特徴になります。
ニキビの種類を調べてみると黒ニキビというのはよく見かけますが、実際に顔に黒いニキビが出来ていると自覚している人は少ないのではないでしょうか。

黒ニキビもまだ炎症を起こしていない状態なので、いわゆる毛穴の黒ずみと同じように見えてしまいます。
そのためニキビが出来ていることに気がつかないままだったり、まったく違うケアをしてしまって悪化してしまうことが多いというのも特徴と言えるでしょう。思春期の場合には皮脂の分泌量が多いというのも黒ずみの原因ですが、大人の場合には毛穴ケアと同時に大人ニキビと睡眠の関係しているので、毛穴ケア以外にも生活習慣を良くしていきましょう。また、出来る場所も特徴的で、皮脂腺が少ない部分にはほぼできることはなく、Tゾーンなど皮脂の分泌が盛んな部分に出来やすい性質を持っています。

皮脂の分泌が多い部分に角栓が出来てしまうことで、毛穴の中からどんどん圧力がかかり、そのため毛穴が押し広げられて白ニキビが黒ニキビへとなってしまうのですね。
黒ニキビを放っておくと、やがて皮脂などを栄養としてニキビ菌が繁殖して悪化してしまいます。

しかし、黒ニキビは洗顔やスキンケアを地道に行うことで解消できるので、毛穴の汚れを吸着して落とす洗顔料を使ったり、しっかり保湿をして毛穴の開きを改善する化粧品などを使ってケアしていきましょう。

気をつけなくてはいけないのは、スクラブ洗顔やアルコールの入った化粧品による刺激で、ダメージを与えてしまうと悪化してしまいますから、肌に優しい洗顔やスキンケアをして改善するようにしてください。

大人ニキビにサプリメントは効果があるのか?

サプリメントは医薬品ではないので、効果に疑問を持っていたり、結局は気休めにしかならないと思っている方も多いかもしれません。
ですが、栄養をバランスよく摂ることが出来るサプリメントは、大人ニキビの解消には欠かせない健康食品と言えます。

簡単に言ってしまうと、肌が健康な状態であればニキビが出来ることはありません。
肌の健康を保つには洗顔やスキンケアも大切ですが、根本から健康にしていくためには栄養が必要不可欠になります。
栄養がきちんと摂れていれば、肌細胞の分裂も活発に行われるので、新しい肌細胞がどんどん生成されてターンオーバーも活性化されてニキビが出来にくい肌になっていきます。

また、肌に水分を蓄えるヒアルロン酸や保湿を行うセラミド、弾力を保つコラーゲンやエラスチンなどの成分にも、もちろん栄養は必要不可欠です。バリア機能が低下している場合にはスキンケア以外でもセラミドが入っているサプリメントを使用すると敏感肌の方で大人ニキビが出来やすい方に効果的です。

例えばコラーゲンの生成にはビタミンCが必要で、これが不足してしまうとコラーゲンが不足して肌の弾力が失われてたるみなどが起こって毛穴の状態が変わってしまってニキビが出来やすくなります。

このように、肌細胞から美容成分にいたるまで栄養は必要不可欠なものであり、大人ニキビを予防したり改善するためにもしっかり摂取しなくてはいけないのです。本来なら食事から栄養を摂れればいいのですが、肉や野菜などは生産効率を上げるために品種改良がされているので、栄養を蓄えないまま成長させられています。

加工食品は加熱処理をしていますし、添加物もたくさん入っているので栄養はほとんど無い状態になっています。
ですので普通に食事をしているだけでは栄養をバランスよく摂取することができなくなっているので、その栄養不足を補えるサプリメントは大人ニキビの予防や改善には高い効果を発揮してくれるのです。

サプリメントにはいろんな種類がありますが、特に免疫力を向上させたり、代謝を促進したり、抗酸化作用をもつビタミンはニキビ対策に必須の栄養素と言えます。

ビタミンは熱で壊れやすく、体内に貯めておくのが難しいので、サプリメントで定期的に補っていくと良いでしょう。

混合肌の場合は、肌質を改善することが大事

混合肌というのは、脂性肌と乾燥肌が混在している肌質なので、どのようなスキンケアが効果的か分からない方も多いでしょう。
脂性肌の部分はさっぱりさせたいし、乾燥肌の部分はしっとりさせるのが理想的ですが、一つの化粧品ではどちらかのタイプしか選ぶこができません。

ですが、どんな肌質でも言えることですが、スキンケアで大事なのは肌の仕上がり状態ではなく肌質自体を改善することです。混合肌だと、部位によって肌質が変わるので改善が難しいのですが、脂性肌にも乾燥肌にも共通しているのが肌の乾燥なので、まずはこの乾燥を改善することが混合肌に必要なスキンケアになります。

脂性肌の部分は皮脂が多いから乾燥していない、と思うかもしれませんが、10代のように皮脂分泌が盛んになって脂性肌になることはほとんどなく、成人女性の場合だと肌の内部が乾燥することで防衛本能が働き皮脂分泌が過剰になって脂性肌を引き起こしています。
ですので、乾燥肌の部分はもちろんのこと、脂性肌の部分も乾燥をしっかり改善しなくてはいけないのですが、そのために必要な成分がセラミドです。セラミドは角層でバリア機能として働く成分なので、肌内部の水分の蒸散を防いだり、外部の刺激から守ってダメージを軽減してくれます。
このセラミドをしっかり補給することでバリア機能を正常化して肌の乾燥を改善出来るので、混合肌もきちんと改善することができるのです。
ですから、混合肌にセラミドは効果があるのはもちろん、混合肌を改善するにはセラミドが絶対に必要と言えます。

部位ごとにスキンケア方法を変えても混合肌には何の効果もなかった、という方も多いようですが、セラミドを加えたスキンケアをしていけば、セラミドによって肌のバリア機能が回復します。

セラミドでバリア機能が回復すれば肌質も根本的に変わりますので、どの部位でも同じように肌の状態を良好に保つことが出来ます。
混合肌でお悩みの方には理想的な成分といえるでしょう。

肌の調子を整える温泉水配合の化粧水

洗顔後にお肌の調子を整えるため、化粧水を使用している方が多いと思います。しかし、お肌を潤せば良いというものではありません。いくら保湿機能が高くても、浸透力が低ければお肌に潤いを与えることが出来ないからです。

色々な化粧水がありますが、浸透力の高いタイプを探しているのなら、温泉水配合の化粧水をお勧めします。温泉と言いますと、お肌に良い成分がたっぷりと配合されていることで有名です。その温泉水の成分を使用している化粧水ですから、お肌へ浸透する力も一般的な化粧水に比べて高くなっています。

浸透力と言うメリットのほかにも、天然素材というメリットがあるのです。市販されている化粧水には、色々な添加物や保存料が含まれています。添加物や保存料は、お肌へ強い刺激を与えるのです。

強い刺激は、肌荒れの原因や肌トラブルを引き起こします。しかし、温泉水配合の化粧水ですと、温泉と言う天然の素材を使用しているので、肌荒れや肌トラブルの心配がありません。今まで、市販されていた一般的な化粧水を使用して肌が荒れてしまっていた方には、オススメです。美肌を手に入れるためには、温泉に入浴することがオススメですが、毎日温泉へ入ることはできません。この化粧水なら、温泉へ入ることが出来ない方にも、毎日気軽に温泉成分をお肌へ与えられます。

潤い成分はたっぷりですし、何よりもお肌への浸透力がとても高いので、安心してスキンケアを行えるでしょう。ミネラルバランスが整いやすいですが、体質などによってや鉱泉によっては合わない場合もあるかもしれません。

しかしミネラルバランスが整いやすいと混合肌など部位ごとに肌質が違ったりする場合も調整作用が働くので良いです。

そして敏感肌の方でも刺激に対して肌の強張りなども取れやすいので、温泉につかるという以外に化粧水でも温泉水が使用されているのを使用してみてはどうでしょうか。温泉水に加えてグリチルリチン酸ジカリウムが配合されていると肌が荒れやすい方に非常におすすめとなるでしょう。